読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこまんま

両替機の前でざっくざくにゃ!COJブログです。

Q3昇格しました!&デッキ公開


SloRです。

Q3昇格したので記念記事です!



【パンプハンデス】というデッキで今季24000AP盛ってQ3になることができました。
デッキが強かったです。

ーーーーーーーーーー
Nao「“パンプ”とはユニットのBPや基本BP増加させる効果や能力。
またはその能力を使うこと等を指します。
本来は“パンプアップ”と呼ばれており、略して“パンプ”と言われています。」

例:《不可侵防壁》を使って《キャットムル》を3000パンプ!!💪😺<BP8000!!!!!!
ーーーーーーーーーー


三日前ぐらいから徐々にリプレイで再現する方がいて、今日には結構見かけるようになりました。
沢山の要望があったので構築を載せます。

f:id:nao_nkmnm:20150623120003p:image

《闇神・ツクヨミ》の枠を環境を見て《虹色のキャンバス》か《弱肉強食》に入れ替えます。

【侍】が多いなら《闇神・ツクヨミ
【猿珍獣】などの珍獣系のデッキが多い場合は《弱肉強食》
基本は《虹色のキャンバス》です。

パンプカードが5枚入っていて、インターセプトカードを絞ることで《ロキ》のサーチを強くしました。
タナトス》のクロックアップハンデスがあるので点数取りやすく(相手がハンデスを嫌がりガードせず通してくれる等)
相手の反撃札を《ポイズンディナー》で奪ったり《浸食のミュウ》を使ったワンショットに近い特殊なビートもできて非常に強かったです。

今の環境には【黄単】や【赤黄】が多いので【ハンデス】は苦戦します。
特に【黄単】の《大天使ガブリエル》ですね。
こちらのBP6000以上のユニットを手札に戻すことで、こちらのBPラインを下げられてしまい、ズルズルと点数を取られてしまうんです。

そこでパンプカードでした。
採用したカードは《英雄の剣》と《勇猛なる決起》です。

特に《勇猛なる決起》はお互いに伏せていても発動タイミングの都合上、ブロック側が必ず勝ちます。
なのでこれ一枚で《大天使ガブリエル》を耐えることができて反撃につながります。

ハンデス】は自分フィールドで一番高いパワーを越えられ、相手に点を取られて追いつけないというのがよくあるのですがこのデッキの場合はそういうのが殆どないです。
ブロックできるユニットが1体でも残れば点が入らないというのはとても【ハンデス】にとって魅力的でした。



このデッキは前期の最終日にアーキタイプとして完成して、今季のDOBで初日に作りました。
自分の環境読みも綺麗に当たり、前期炎上したAPを一気に取り返すことができてとても嬉しかったです。

何人かに構築教えるに連れてリプレイ等に載り拡散され、全国でもちらほら見るようになってきました。
Q3昇格ということでデッキ公開もできてよかったです。
今後とも盛り続けていこうと思ってるのでよろしくお願いします!

デッキについての細かい解説はしません。

感触としては「難しいデッキ」です。

中速ビートに近いので細かい先読みが大切で、その場の状況判断、カードの取捨選択が難しく、その上軽減にカードを使うことも多いので序盤から中盤にかけて《ポイズンディナー》を打つまでが難しいデッキでした。

回し方や気になる点などがありましたらこの記事にコメントしていただければ返信します!



ーーーーー
writer:SloR
ーーーーー

「CODE OF JOKER」応援バナー